歯医者 プロローグ

銀歯を白くしたい!

そう思った私は歯医者へ行きました…。

そのきっかけは、銀の詰め物が外れたからでした。

スポンサーリンク

歯医者って怪しい!

これは完全に私の偏見であり思い込みなのですが、歯医者ってなんか怪しい。

そこまで削る必要ある?

えっ、今日治療しないの?

通院回数多くない?

診療報酬がメイン?

って思われる歯科が多い気がする。

 

それで私は決まった歯医者(かかりつけドクター)がいないのです。常により良い歯科医を探して彷徨う人みたい。

 

テレビ番組やそのような雑誌では新たな虫歯治療の情報や口の中に関する情報を目や耳にしますが、実際にそれらを活用した治療をしている歯科医院に出会ったことがないのです。実在しているのでしょうが、それはテレビの中だけのお話みたい?

 

病院によって治療の仕方が全然違うのは何故なんだ?業界内で一元化されていなく、「うちは昔からこうだったから!」みたいに昔の情報と自分の勘で治療(作業)をする職人さんなのだろうか。

自分でできる事なら自分で治療したいとすら思ってしまう…

これまでの歯科医体験

その1 歯茎返して!

まずは、子供の頃の話。この体験があったから歯科医が信じられないのかも知れません。

小さい頃から行ってた歯科医院の先生が亡くなって廃業したんです。暫くすると近くに別の歯医者ができたのでそこに行くことになりました。

そこで大事件が起こったんです!間違えて?歯茎を切り取られてしまいました…。

この丸印の中の山の部分です。治療の際に誤って切り取ってしまったんだと思います。

すごく出血しました。でも、子供だったので歯医者を信じていたし、こんなものかなと思っていたのです。でも、そこに隙間ができて、歯の治療が終わった後には食べ物が詰まってすごく具合が悪くなりました。

少し大人になった私は中学か高校生くらいの時でした。別の歯医者でこの切り取られた歯茎はそのうち生えてきて元通りに戻るのか?と尋ねてみました。当然、「生えてきません」というお返事でした。その時初めて「歯医者め!信用ならん!」と目覚めてしまった?のでした。

その2 多くの場合

私が歯医者に行くのは虫歯ができて痛い!か、詰め物がとれた!という場合くらいでした。目に見えて大きな虫歯でなく小さな虫歯でも削っていくと中で大きくなっていたという事もあるというのはわかります。でも、明らかにそこ虫歯じゃないでしょ?という歯の白い部分も削ってしまう歯医者はすごく多かったです。仮にそれが必要であるなら、その必要性をわかりやすく説明してくれるところは少なかったです。

あと、先生も人なので?気に入る気に入らないで対応が変わる人も多くみかけました。

 

他の科の場合は治療に納得とかそんな基準ないように思うのですが、歯科にはそれがあるんですよね・・・。その基準があるのに、歯科治療に納得するというのはあまりなかったです。美容外科と同じ位置づけで審美歯科だと思うので、それで納得するかしないかとなるのはわかるのですが、一般歯科であれば単なる外科や内科と同じような気がするのですが、そこには治療の仕方や仕上がりに「納得」の基準が出てくるんです。

私がかかった歯科医は横柄なところが多かったからかも知れないです!

その3 話が違う!

そんな歯科医ジプシーな私は、歯の治療中でも治療をやめてしまった事もあります。あまりにも治療が長すぎて途中で行く気がなくなってしまうのです。

私が治療したいのはココ!だけなのに…という事が原因だと思います。本当は最後まで治療しないとダメなんですけどね!

私はある日、歯の仮詰めのまま歯科に行くのをやめてしまいました。平日は仕事の為週末のみに通院していたのですが、行けない週もあったりで治療がものすごく長くなっていき、そのまま行かなくなってしまったのです。

そうこうしてるうちに歯が欠けてしまいました。不便に感じた私はネットで夜間もやっている歯科医院を探しました。

夜遅くまで&土日もやっているところが見つかり、口コミを見ると良いと悪いが半々くらいでした。審美歯科でしたが一般診療もしていて、ホームページで見ると院長のコメントからは誠意が感じられ良さそう!と思ったのでネットからすぐに予約を入れました。コメント記入欄があったので、今処置して欲しい歯のことと今後詰め物を白くしていきたい事を記入して送信しました。

予約当日、まぁヒドイ!びっくりするほど酷くて二度と行かない!と決めましたが、型をとったので歯を入れに行かないといけなかったので結局2回は行きました。

まず、ホームページを作ったのは歯科医院を開業したての頃だったのかも知れません。院長はホームページで見たその人と同一人物とは思えない程覇気がなく目はうつろで無愛想でした(写真より随分お年をめされてました)。院内も掃除が行き届いてなく古ぼけて不潔な感じです。スタッフの制服はミニスカートの白衣ですが、その白衣が全員シワだらけなのです。

そして治療、口の大きさって人によって違いますよね?大きさが決まっているなら開いた時の大きさも人それぞれです。私の口は小さいほうかも知れないですが、口が裂けるかと思うくらいグイグイ器具で引っ張られてすごく痛かったです。

先生が一人で処置しようとした結果、唾液や水を吸い込むチューブを片手で口の中に突っ込みその手で鏡を持ち、もう片方の手で歯を削るという事がしたかったのだと思います。…無理やり器具を口の中に押し込み、その器具で口の端を引っ張り、その引っ張る力が強すぎて、口が裂けるかと思って泣きそうでした。患者第一じゃねーのかよ!

ホームページとずいぶん違うな、おい!

と心の中で突っ込みつつここには二度と来ることはないだろう・・・とドアを閉めました。

良い所は、言ったところ以外は一切何もしないところです。(実際には予約の際に別の歯の要望も記入していましたが、触れてくれなくて逆にラッキー!)外れた詰め物をくっつけるだけとかなら良いかも知れないです。

新たな歯医者ストーリー

私は奥歯に結構な数の銀歯がちりばめられています。そのうちの1つが取れました!このタイミングでまた新たに歯科医院に通いはじめました。

その全記録をつけていこうと思います!今度の歯医者はすごく良さそう!

 

 

 

コメント