歯医者 ①~②回目

歯医者の記録をつけていこうと言っておきながら放置していました!

何故ならパソコンを立ち上げるのが面倒くさかったのです。忘れないうちに記録残しておかないとそろそろ記憶が薄れていってしまいそうです。

スポンサーリンク

そもそも何故歯医者に行ったのか

歯医者 プロローグ

おさらいになります。まず、銀の詰め物が取れてしまいました。本当は随分前に一度取れてしまってました。一度取れたのですが、しれっと又歯に戻してはめ込んで使っていたのですがそろそろ限界…すぐ外れちゃってものが食べられません!って事で歯医者に行く事にしました。

いい機会なので保険でできるところを全部白くしたい(銀の部分を)!」という願望を持ってしまいました。

いままで、歯医者って何だか治療が長いイメージもあって面倒くさそうだし、歯医者同士で治療に一貫性がない、なんと言っても信頼できる歯医者がいない!って感じで長らく歯医者に行っていない私でした…。

最近タバコもやめた事だし、全部きれいにしたいなって思って、ネットで調べた近所の歯医者に行く事にしました。

良さそうな歯医者さんでしたが、まだわかりませんので、私が受けた治療の全記録を残しておこうという趣旨のコーナー?です。

ネットから予約を入れた時の内容

ネットで探した歯医者さんなのでネットで予約も入れられました。

名前とか個人情報各種を入力して、どんな症状があるのかなどを記入していきます。

そこに私は細かく情報を書き込みました。何番目の歯がこうでああで…。

また、これは最近色んな歯医者さんのネット予約や問診表で見かける質問なのですが、

  1. 希望の歯のみの処置
  2. 口の中全体の虫歯を治したい
  3. 歯の掃除もしたい
  4. 話し合って治療したい

みたいな感じの治療における質問です。希望のものにチェックを入れて・・・最後に「その他」の欄に希望を細かく記入しました。

  • まず、取れた歯の処置を白い歯にしたいと思っていること
  • 他の銀歯も保険で可能な限り白くしたいこと
  • 保険で不可の場合は金額と素材を相談したいこと
  • 歯は全部残ってる(欠けてる部分はない)こと

などを伝えました。

1回目

初めての歯科医院です。こじんまりしていて全体的に清潔そうです。院長が挨拶に来られましたが年齢はまだそこそこ若そうで、父親の跡を継いで診療しているのかなという雰囲気でした。(最近行った別の歯医者とは大違いです)

診療台に座ってまずは話しをします。先生は私がネットで予約する際に書き込んだ情報にきちんと目を通していると伝え、歯の説明をしてくれました。

私が調べたところによると今は保険適用で白い歯を前から4~6番目くらいまで入れられるということだったので、それを希望していました。しかし、虫歯(銀歯)の箇所が隣の歯と隣接している場合には保険の白い歯は入れられないとのことでした。強度の関係で歯に加わった力によって砕けてしまう恐れがあるのだとか。奥歯で保険適用でいける白い歯は範囲の狭い虫歯とのことでした。

また、コンポジットレジンでも良いと伝えていたところ、コンポジットレジンはセラミックに比べて安価ではあるけれど、やはり強度は弱いらしく、また保障はない(セラミックは割れた時、保障あり)との事でした。

セラミックはそのクリニックでは1本5万円なので数本入れたらすぐに数十万になってしまいます。上記の説明に関して先生は「うちのクリニックでは」と強調されていましたので、取り扱いの歯科医院によっては値段やその他基準が違っているのだろうと予想しました。

迷っている私に先生は「値段も高いので他のところを治療しながらゆっくり考えてみてください。急がなくても大丈夫ですよ。」と言ってくださいました。

いよいよ診察…

どの歯科医院でもたいていは初めてのとき、口の中全体を診ます。(希望しない事を伝えれば該当の歯の処置のみしてくれるところもあります)

歯と歯茎のチェックをしてもらって、詰め物が取れていたところに仮詰めをして1日目は終了でした。

チェックの結果と次回予定、金額

歯ぐきのチェックをメインに行ったようで、歯茎の奥に歯石がついていて歯茎が腫れているらしい。あと、少し前まで喫煙者だったのでヤニやその他の着色汚れがあるとの事で、虫歯の治療に入る前にそれらのメンテナンスをして歯茎の腫れがおさまってから虫歯の治療をすることになりました。

次回予約は翌日

初診料レントゲン料込み1,460円(国保3割負担)

処置内容:口内チェック(歯周ポケットをはかる)、詰め物跡に仮詰め

2回目(翌日)

初診の帰りに予約を入れて帰りますが、私は全部の治療がどれくらいかかるのかも知りたいので最短日の翌日に予約を入れました。

この日は歯科衛生士の歯の手入れと歯磨き指導でした。

目に見える歯垢と下あごの前歯歯石を取り除き、ステイン(着色汚れ)の除去でした。

私はぱっと見はわからないのですが、よく見ると下側の歯と、前から見えない上あごの奥の方は歯並びが悪いので、そこに汚れがたまりやすいのです。以前通っていた歯科医院でも衛生士が歯の掃除をしてくれたのですが、その歯並びの悪い部分の汚れは完全にはとれていなくて少し不満でした。今回は歯垢も着色も全部きれいに取れていてとても満足です。

歯茎のポケットに歯石けずりを差し込んでガリガリとやったので、終わった時には口の中は血だらけでした。

とれた歯石を見せてもらったのですが、本当の石みたいに黒い小さな塊でした。

次回の予定、金額

次回は歯茎の腫れが引いてからとの事で1週間後、より深いところの歯石の除去をするようです。

今回内容:歯科衛生士による歯のメンテナンス(付着物除去)、ブラッシング指導

金額:1,700円

 

 

 

 

コメント