術後の記録移管⑤ カテゴリ:術後

スポンサーリンク

当日

「苗字さん!苗字さん!(苗字は私の苗字ね)」
と、少し強めにトントンゆさゆさ揺すられて目が覚めた。
まだ手術室か手術準備室だった。目は覚めたけどまだ少しぼんやり…
病室へ戻る。脚にポンプみたいなやつを装着される。
ずっと膨らんだり萎んだりしてて、血栓とかリンパの流れとかの関係だと思う。色んなところから色んな管が出てる。
手術中に口から入れられてた管を抜く時がちょっと気持ち悪かった&苦しかった。
でも、まだ意識朦朧としていたので余り鮮明には記憶に残っていない。術後すぐにお腹がゴロゴロしてガスが出た。
(早っ)姉と母が摘出された私の子宮を見たらしい。
その感想を告げられた
きれいな鶏肉みたいだったよ!
なんということでしょう!
この人たち…
心配だとか言っておきながら、きれいな鶏肉って。
他に何かなかったのだろうか。
まぁ、いいや。術後すぐは寒くなったり逆に熱が出たり忙しかった。
手術中に準備しておいた自分の血を半分使ったようで、
残りの半分を術後、このタイミングで輸血した。痛み止めの薬を背中のチューブから24時間少しずつ流し込んでいるとの事。
痛くなったら自分で痛み止めを追加できるようにボタンを持たされた。
なんとなく…自分ではボタンを押せなかった。

見回りに来た看護師さんが「痛い?」と聞いて毎回ボタンを押していってくれた。

写真を撮る元気はあった。
珍しいので色んなところを少し写真におさめた。

夜は何の問題もなくぐっすり眠れたけど…
1つだけ、
「昨日と今日、私は何も変わってないのにこんなに変わるもんなんだな…」としみじみした。

また1から…

術後の日ごとの記録を残しておこうと思ってたんだけど、それらを時系列で記していくのには時間がかかると思った(めんどくさい)ので
書ける時に書ける事をそのタイミングで書いてく事にしたで、タイトルに戻ると
ここ数日あまり調子が良くない
仕事中に腹部が張り出して、尿の出も思わしくなく…
たいていマッサージして一晩寝れば解消されていたんだけど
解消されずやっぱり長距離の運転はきついのかなと思い直して
金曜日予定していた場所へは向かわなかった
上司にもその旨伝えて近場をまわって後内勤にした
いくら日ごとに良くなってきているとはいえ
よく考えなくても術後まだ2ヶ月もたってない
(もうすぐ2ヶ月)
何もかもハイ!元通り!とはいかないもんです…急に何か不安になったりもします
そういう時ってだいたい思考が暇してる時ですけどまた1からか…って思うときもあるけど、1からなわけないじゃんねw
全く同じ瞬間はない

 

術後半年

手術してから半年が過ぎた(らしい)
一昨日病院の日で先生に言われて再確認した感じ
経過はたぶん順調(数値的には)気になるのは…
最近まったくマッサージしていない&ウォーキングに行ってない

太った!www太ると色々なところが変な感じなので元に戻そうと思う来月はMRI
たぶん余裕!

コメント